入れ歯

入れ歯

入れ歯とは

入れ歯は欠損歯を補う方法として広く利用されていて、持病の有無に関わらず様々な患者さんが利用できます。上顎または下顎の全ての歯を失った際に作る「総入れ歯」と、部分的に歯を失った際に作る「部分入れ歯」があります。入れ歯の快適性は、歯肉に密着させてお口の中に固定する「床(しょう)」の素材で決まります。床は大きく分けて「金属床」と「レジン床」があります。

入れ歯は、インプラントやブリッジと比べるとどうしても噛む時の違和感を感じやすいものです。当院の入れ歯治療はフィット感の高い入れ歯作りにこだわり、患者さんのお口の中の型取りを丁寧に行なうよう心がけております。審美性の高い部分入れ歯も取り扱っており、口元の美しさを損なわない入れ歯治療が可能です。

他院で作った入れ歯が痛い、ガタガタするという方も、ぜひ当院までご相談下さい。合わない入れ歯を使い続けていると、顎の骨や残った歯の寿命を縮めてしまいます。

お口の健康は全身の健康管理や認知症予防にもつながります。残された歯を大切にするために、入れ歯のトラブルはすぐに改善しておきましょう。入れ歯の作り直しのほか、入れ歯を不安定にさせる小帯異常(歯肉と唇の裏側を結ぶ部分の異常)など、外科的措置が必要なケースにも対応しております。

当院で取り扱う入れ歯の素材

チタン床

チタン床は軽さと薄さが最大の魅力です。装着中のお口の違和感が少ないため、飲食や発音のしやすさに優れています。また飲食物の温度が鮮明に伝わるので、お食事の楽しみが広がることもメリットです。

コバルトクロム床

機能性の高い金属床の中でも昔から広く使われている素材です。チタン床より安く作ることができます。保険治療のレジン床と比べて薄いため、装着時の違和感が少なく、発音がしやすいというメリットがあります。

レジン床

保険適用のため費用を抑えながら入れ歯を作ることができます。プラスチック製のため金属床よりも厚く、装着時の違和感や発音のしづらさが難点です。熱を通さず、食事の際に温度を感じにくいという面もあります。

ナチュラルデンチャー

ナチュラルデンチャーは歯茎に似せた色の樹脂を使用した部分入れ歯です。金属のバネがないため、入れ歯をつけていることが目立たないというメリットがあります。薄さ・薄さ・弾力性を兼ね備え、自然にフィットする快適な装着感が魅力です。金属アレルギーの方にも適応可能です。金属バネと併用する場合もあります。

入れ歯のメリット・デメリット

メリット
  • 取り外し可能でメンテナンスしやすい
  • 保険内治療の場合、ブリッジやインプラントよりも安価で治療可能
  • 糖尿病等・高血圧などの持病がある方も治療できる
  • 噛み合わせが不安定な方でも対応できる
デメリット
  • 治療にやや時間がかかる場合がある
  • 慣れるまでに違和感がある
  • ブリッジやインプラントと比べるとしっかり噛めない

治療の流れ

(1)カウンセリング及び事前検査

問診票の記入から検査とカウンセリングを行ないます。歯を失った状況や目指す治療成果等についてお話します。検査では噛み合わせを診断するためレントゲンを撮影。場合によってはCTも使います。

(2)治療計画の説明

検査結果をもとに治療計画をより仔細に詰めていきます。実際の治療プロセスをしっかり理解できるようわかりやすい説明をします。

(3)虫歯や歯周病など既往症を治療

虫歯や歯周病がある場合、入れ歯治療に悪影響が出ます。これらの病気があるときは、まずそちらを治療します。

(4)型取り

患者さんのお口から型をとり、お口の中を精密に再現した模型を作ります。

(5)ロウ義歯を試適

患者さんのお口の噛み合わせの高さを確認した後、ロウで作った仮の歯を並べたロウ義歯を作ります。ロウ義歯ができたら、実際に装着してみて最終的な完成形を確認する試適を行ないます。

(6)完成

ロウ義歯で歯の大きさ・並び方・色・装着時の違和感の有無・安定性などのチェックを終えたら、仕上げの工程に入ります。完成後は即時に快適に使えるとは限りません。慣れる期間や定期的な調整が必要です。

インプラントを併用した入れ歯

失った歯の数が多い場合、全ての欠損歯をインプラントで補うと患者さんの費用面や精神面の負担は非常に大きいものとなります。そこで当院ではインプラントと入れ歯を併用した治療を取り入れております。

欠損部分のうち数カ所だけインプラント治療を行ない、取り外し可能な「インプラント用入れ歯」を装着します。入れ歯よりも安定性が高いため、食事や会話が楽になり、取り外せるので手入れがしやすいというメリットもあります。

ご予約・ご相談はお気軽に

インプラント・入れ歯・ブリッジのことでお悩みでしたら、千葉市の南町歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0432651810
  • 南町歯科医院
  • 歯科医院のコミサイト
  • クリニックブログ
  • お気軽にお問い合わせください 0432651810